新型コロナ感染 情報集
 その2

   国立長寿医療研究センター 「高齢者のための新型コロナウイルス感染症ハンドブック」 
(抜粋)
      
https://www.ncgg.go.jp/hospital/documents/covid19HandBook.pdf

2.新型コロナウイルスって何?

コロナウイルスは、従来から風邪の原因ウイ ルスとして人に感染することが知られていまし た、その後、重症急性呼吸器症候群(SARS) や中東呼吸器症候群(MERS)が発見されまし たが、今回の新型コロナウイルス(SARSCoV-2)は、人に感染する新たなウイルスとし て、2019年に中国で発見されました。

3 どんな症状が出るの?

症状としては、4日以上続く発熱、 呼吸器の症状(咳、痰、鼻汁、咽頭 痛、喉のいがらっぽさ、呼吸困難、 息切れ、喘鳴(ぜいぜいいうこと)な ど)、だるさ、関節痛、頭痛・頭重感、 めまい、嘔気、下痢などがあるとされ ています。 特に、熱と呼吸器症状には注意が 必要です。

4 どれくらい危険なの?

軽症, 81% 重症, 14% 重篤, 5% 中国での7万人以上のデータの解析*では、 約80%の人は軽症ですむとされています。これ らの方は風邪症状が若干長く(1週間から10 日)続く程度とされています。 しかし、高齢者や、持病のある方では、重症 化・重篤化して、死亡される割合も高くなっているとされています。

6 どうやって感染するの?


現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられています。 (1)飛沫感染は、感染者の飛沫(くしゃみ、咳、 唾液(つば)など)と一緒にウイルスが排出され、そのウイルスを口や鼻から吸い込んだ人が感染するものです。 (2)接触感染は、感染者がくしゃみや咳などを 手で押さえたり、鼻や口元を触ったときについた 体液(鼻汁や唾液など)がついた手で周りの物 に触れると、感染者のウイルスが付きます。未感染者がその部分に接触すると感染者のウイ ルスが未感染者の手に付着し、それを鼻や口 から取り込むことで感染します。濃厚接触は特 に危険とされています。 空気感染の心配はないの? これまでの感染例をみると、空気感染は起きていないと 考えられるものの、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話するなどの一定の環境であると、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがあります。