プラザ KWA


 No. 15-016    「10歳若返るための5つの運動」        事務局

「ウォーキングの速度が遅くなった」、「息が切れる」、「足がつりやすい」、「小さな段差に足が引っ掛かる」、「転倒が心配で下り坂が怖い」・・・といったことを、最近感じたりすることはありませんか?                  

そして、「自分はウォーキングを十分頑張ってるのだから、これ以上良くならない」、「もう年だから仕方がない」などと思ったり、諦めたり、していませんか?

しかし、筑波大学大学院教授 久野譜也先生は、その著書「寝たきり老人になりたくないなら 大腰筋を鍛えなさい」 “10歳若返るための5つの運動” (飛鳥新社)の中で

私達が日頃感じる体力の低下は、主に下半身の筋力低下によるものであり、

ウォーキングとともに、簡単な5つの体操(大腰筋を鍛える筋トレ)を続ければ、

たとえ、80歳、90歳になっても筋力は増加し、若返ることが出来る


と言うことを、とても具体的に、分かり易く、述べておられます。

この久野教授の本の内容を抜粋・引用したのが、次の資料です。
さあ、この資料を参考にして、各自の体力に合わせた5種の筋トレを早速開始してみませんか。
あなたは、きっと10歳若返りますよ!






当然ですが、これらの文章や図のみでは、完全に内容を理解することは困難かと思います。
そのような方は、是非とも、久野教授の書かれた原本を読んでください。


 

 back