第25回秘境大河内路・東海自然歩道十里ウォーク



     
        例会 NO 659  距離  ロング 35 km  報告者 髙橋幹雄  
 
 例会日/天候

4月24日(日曜日)/ 曇り

 集合場所/時間

天浜線 森駅 午前8時45分

 参 加 者

 40 名(内訳:女性: 14 名 体験参加者: 2名) 

 役員役割

先頭: 寺館・高橋  アンカー: 橋ケ谷・深田、

コース説明; 室井   地図:福場   司会:深田



 
    会長挨拶:

 ① 熊本の震災報道を見ていると、神戸大震災の時と同じ災害が繰り返し起きていることが判ります。自分の家の耐震限界を知れば「自ずから備えはどうするか?」が解ってきます。たとえ家が倒壊しても、圧死しない様な工夫をしましょう。



 
   主要地点と時間:

森駅

8:50スタート

アクティー森

10:30着 

八幡神社跡

11:15着

曲尾林道三叉路

11:20着

大河内(昼食)

12:45着13:20発

川を渡る

14:15

大日山金剛院

15:00着  15:10発

家山駅(ゴール)

17:05-15着



 
   特記事項・感想

 ①

今回は、アクティー森を越えれば家山まで信号もない静かで美しい山道が続き、距離・高低差共に十分あり、掛け歩が天下に誇る名コースである。大河内まで長い登りが続いたが、涼しい春風の中、萌える若葉の香りや美しさを楽しみながら歩く気分は最高!

 

大河内到着・昼食時に約30分の遅れ。でも、ヤマメの里から、深田副会長らが川に入って掛けてくれた木橋のお蔭で谷川を渡れたため、遅れをかなり挽回。

 

きつい山道を登り大日山に向かっていると、会員石原さんが軽4で突然登場。なんと嬉しいスイカの差し入れ!全員が美味しく頂きました。
次の金剛院では、まさに見頃のシャクナゲの花が広い庭いっぱいに咲き、我々の疲れを癒してくれた。「わあ、地獄の後の天国のようだ!」との声も聞かれました。

 

金剛院を出ると、ゴール家森駅まで12㎞、3時間半と道標に表示。こんなペースでは予定の電車に乗れないため、少し早めのペースで一気に下山。17時過ぎに全員無事にゴールし、余裕を持って帰路についた。