第10回 浜石岳駿河湾一望ウォ-ク



     
  例会No.: 680  距離:25Km    報告者:寺舘美智子  
 
 例会日/天候 平成29年2月5日(日) 薄曇り後雨
 集合場所/時間 JR由比駅 北口広場
 参 加 者  38名 (内女性13名  体験参加者 2名)
 役員役割 先頭;吉川、土屋、落合  アンカー: 伏見、瀬戸、寺舘
地図: 福場 コース説明:吉川  司会:瀬戸


 
    会長挨拶:

 ① 最近、火災の発生多く、火の用心の警戒を怠れない。各自に注意喚起を促す際、なるべく具体的に「ガスの元栓、スト-ブの消し忘れ」等要点を伝えて注意しましょう。

  由比の街並み屋根の特徴 せがい造りと下り懸魚を見ながら楽しくて歩きましょう。




 
   主要地点と時間:
由比駅北口広場
発8:50  阿僧口から
着衣調節
着 9:55/ 発10:05 
野外センタ- WC
着10:20/発11:00
浜石岳
着11:15/発11:50
野外センタ- (昼食)
着 11:50 発12:45
由比駅ゴール着
14:00先発/14:30後発



 
   特記事項・感想

 ① 天気予報は昼頃から雨のせいか、参加者がやや少なめ。今回は、阿僧口より入る。 昼食中から本降りの雨となり、薩埵峠への尾根伝いのコ-スはとりやめ由比駅へ向かう。薩埵峠は希望者の自由歩行としたが、誰も向かわなかった。

  野外センタ-で雨がパラつき降り始めた為、浜石岳頂上へはリュックを置いて登るだけとし、戻って昼食は野外センタ-とした。 

 ③ 緊急時対応の際は、例会参加者(体験参加者を含め)の携帯番号等の個人連絡先情報が必要となる。このため、今後は名札や体験参加申込書への個人連絡先の記入を徹底すること。また昼休みの自由行動中の事故などに充分注意すること。・・・・《本例会の反省より》