第26回 秘境大河内とかわせみ湖を歩く


     
  例会No.686  距離30㎞  報告者 福場博志        
 
 例会日/天候

4月16日(日) 曇り

 集合場所/時間

天竜浜名湖鉄道 森町駅前

 参 加 者

37名(内訳:女性:6名 体験参加者:1名) 

 役員役割 先頭: 粂田、落合、若林(一日役員)   アンカー: 深田、福場    コース説明:福場    地図:  福場   司会:深田



 
    会長挨拶:

皆さんもご存じのとおり、今日で熊本地震があってから丁度1年になります。東北を含めた地震の災害を他山の石としないで、常に備える心がけで過ごしましょう。
今日のコースは大河内まで登って、大河内から折り返して下るコースです。 大河内までは距離がありますので、無理だと思われる方は、かわせみ湖から折り返して帰ってください。


 
   主要地点と時間:

森町駅 8:42発

アクティー森 
9:44/9:59

カワセミの里
11:05通過

かわせみ湖(昼食)
11:47/12:40

大河内
13:40/13:51

曲尾林道三叉路
14:26/14:35

日月神社(トイレ)
15:21/15:30

アクティー森
15:52着


 
   特記事項・感想

今日のコースの認定距離は30キロですが、アクテイー森から森町駅・戸錦駅までの距離を加えると実質38キロありました。
今年の春もようやく暖かくなり、今日の例会では、太田川堤のの桜並木もまだ見ごろで、かわせみ湖での昼食もゆっくりと楽しむことが出来て、また大河内ではアイスを楽しんでいる人が半数を超えていたようでした。

今日のコースの自然の中で、ソメイヨシノに加えてしだれ桜、八重桜の開花、山桜、モクレン、山つつじ等々楽しむことが出来ましたね。八坂八幡神社の境内では蛇(青大将)がいて、曲尾林道三叉路を過ぎた川沿いにアンカーの私からはイノシシが徘徊しているのを見ることが出来ました。カモシカも見かけました。