第20回晩秋の遠江路を歩く



     
     例会No.701・ 距離30/20㎞ ・報告者 福場 博志     
 
 例会日/天候 2017年11月26日(日)・晴れのち曇り
 集合場所/時間 JR掛川駅北口サンクン広場・8時30分
 参 加 者 58名(30㎞ 42名、20㎞ 16名)  体験参加者: 3名 
 役員役割 先頭:高橋、小澤      アンカー:石津、福場
コース説明:福場 地図: 福場  司会:瀬戸


 
    会長挨拶:

人に歳を聞かれた時に『数年前に50歳を過ぎました。』と答えています。年齢は実年齢ではなく精神的なものです。

今日のウォーキングコースは、大洞院を中心に4つのグループが歩いています。 他のグループに紛れ込まないようにしてください。



 
   主要地点と時間:

サンクン広場
8:58分発
五明・彗星発見場所 
10:05着/10:10発
 雨桜神社
10:34着/10:40
 ゴルフ場横
11:40着/11:45発
 大洞院(昼食)
12:41着/13:30発
 小国神社
14:10着/14:30発
獅子ヶ鼻公園
15:22着/15:30発
大久保公民館広場
16:00着

 
   特記事項・感想

今日のコースは、晩秋の青空をすがすがしく歩くことが出来ました。特に原田郵便局の先からゴルフ場横までの上り坂と大茶園のパノラマをフリーウオークは、素晴らしかったです。

大洞院の今年の紅葉は例年になくすばらしく、楽しむ時間が短くちょっと残念でした。

天浜一宮駅の手前の大久保公民館前の広場でストレッチ体操を行い、ゴールとしました。駅では例年通り、次郎柿とレタスの販売がありました。