特別例会 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

   

 
  報告者  室井政吉     
 
◇日程 大会開催日2017 3/11(土)~3/12(日)

3/11  瀬戸大橋コース・・・(各自選択)40km  20km  10km  5km
3/12  吉備真備コース・・・(各自選択)30km  20km  10km  5km

◇掛川歩こう会の参加者  31名(女18人 男13人)

◇大会全体の参加者人数  20,652人(3/11…10,790人 3/12…9,862人)

(このうち3/11…40km参加人数1,961人 3/12…30km参加人数3128人)



 
  ◇報告内容
 ① 遠距離の岡山県倉敷市での開催でしたが、青春18きっぷなど割引切符が使用できる時期であり、現地集合の現地解散という事にした。結果、参加者各位は問題なく集合し、無事に帰宅されました。

  ツーデーということで、前日(金曜日)からの宿泊となった。金曜日は中国・四国地方の観光・お城めぐりなどをした方、或いは岡山・倉敷の観光(特に白壁の町並みや大原美術館など)各々が思い思いに旅を楽しんで、ホテルに集合した。各自ホテルで夕食、焼き鳥屋または、とうどん屋で夕食し、翌日の大会に備えた。

 ③ 大会は二日とも大変良い天気、朝は肌寒いが日中は気温15℃にもなり、歩くと汗ばむ程の絶好のウオーキング日和だった。

一日目の瀬戸大橋コースは源平合戦の史跡が残る藤戸・種松山などを巡り、塩田王(野崎邸)児島ジーンズの街・下津井港・瀬戸大橋を潜り鷲羽山からの景色が最高に素晴らしかった。

二日目は30回記念大会に新設した誰もが初めてのコースだった。倉敷市内を抜ける迄、信号機が多く、一部の人からブーイングが出たほどだった。しかし高梁川を越えてからは、大変歩きやすい道ウオーキング適した道が続きました。

両日共昼食場所で汁物の(3/11海鮮汁 3/12トン汁)お接待が有り美味しく戴きました。
 ④ 今回の参加の幹事役を担った小職の反省点としては、大会の参加者が多すぎて、会員が会場ではバラバラに成っても見つけられず、会員が出来るだけまとまって歩きたいと思っていたことが出来なかった。ウオーミングアップの体操も出来なかった。でも皆様の日頃の訓練のお蔭で何らトラブルが無く、無事に歩けたことは良かった。