第7次朝鮮通信使友情ウォーク



     
  特別例会   5/14 掛川⇒藤枝31km、5/15藤枝⇒清水36km、5/17清水⇒吉原32km   
 
 例会日/天候 5/14:雨、 5/15:晴れ  5/17:晴れ
 集合場所/時間 3日とも7:30受付、8:10出発
 参 加 者 5/14:51名(KWA10名)、5/15:54名(KWA12名)、
5/17:58名(KWA15名)


 
   特記事項・感想

初日の14日は、生憎朝からの雨で、特に平均年齢72歳の日本隊員には疲労消耗が激しかったようでした。しかし15,17日の両日は好天、小澤幹事の絶妙な先導、速度コントールのお蔭もあって、みんな楽しい歩きができました。17日、特に韓国・ロシア隊員が楽しみにしていたサッタ峠からの富士山は雲に隠れ、とても残念でした。

今回の第7次朝鮮通信使友情ウォークは、通過自治体の首長・職員、民団、その他市民団体等、大勢の歓迎を受けました。KWAからも、役員が先導担当した14-17日の3日間に約40名、またその前後の日にも約20名と、沢山の会員に応援参加いただき、有難うございました。特に5日以上参加頂いた小杉さん、糟屋さん、ご苦労様でした。

2007年から2年毎に開催され今回で7回目を迎えた朝鮮通信使友情ウォークには、日韓だけでなく台湾とロシアからも参加。歩きを通して市民レベルの国際親善の輪が、日韓台露の極東アジアから今後更に広がって行くことを願います。