なら山の辺の道と飛鳥の里ウオーク



     
  特別例会   歩行距離:: 一日目14㎞  二日目14㎞   報告者: 室井政吉  
 
 例会日/天候 10/19(土)曇り~20(日) 晴れ  
 集合場所/時間 バス利用(アクト観光) 掛川駅発7:30    翌日掛川着18:30
 参 加 者 36名(うち女性19名)


 
   主要地点と時間:

10/19石上神社11:30⇒

環濠集落トレセン13:30

大神神社15:40⇒バス

長谷寺⇒旅館17:15

10/20長谷寺駅8:08⇒

畝傍御料・橿原神宮

飛鳥駅10:00⇒石舞台⇒

甘樫丘Pゴール12:45


 
   特記事項・感想

1200年前の道の雰囲気が所々感じられる気持ちの良い道を歩き始める寸前に雨が止み晴れてきた。不思議?大神神社に到着したら、また降り始めた。今日は雨予報が見事に外れた、石上神社の御利益か?無事に歩き終え記念撮影。

畝傍御陵・橿原神宮と飛鳥の里ウオークは暑いくらいの良い天気、名ガイド(原さん)の超詳しい歴史説明を聞きながらのウオーキング(お話が右の耳から左に抜けないように)願うばかりでした。お陰様で皆様さそれなりに印象に残ったことでしょう!

周りの美しい形の山々と、のどかな風景、そこにある沢山の古墳群と史跡・神社はこの地が、奈良時代には日本の中心地であったと感じるには十分な良い景色の中のウオーキングでした。参加者全員トラブルもなく二日間楽しく(?)歩けて良かった。
反省点は、沢山の見どころがある飛鳥路を二日で走り抜けたので、もっと詳しく見たい方には物足りなかったことでしょう、また個人的にゆっくり歩いて見てください。原さんの沢山のご説明、非会員4名の特別参加、ありがとうございました。