第17回 羽衣伝説 久能山いちご街道ウォーク


     
 
距離: 37/26 km 

報告者: 瀬戸隆司
  
 
 
例会日: 3月23日()
 
 
集合場所/時間: 静岡市用宗緑地公園 午前8:30
 
 
天   候: 晴れ
 
 
参 加 者 : 全体62  (内、女性17名、体験参加者4名)
 
 
役員役割:  先頭:寺舘、瀬戸   中間:菊川(フリーウォークリーダ)
アンカー吉川、新村    羽衣の松ゴール 伏見、粂田
, コース説明:伏見、 地図:伏見
 
 
出発式: 司会:深田副会長
会長挨拶  
何のために歩くのか? 健康のため、歩いた後のビールがうまい、と人それぞれですが私が思うに最大の目的は、それは大腿骨と骨盤を鍛えるために歩く、それにより転んでも骨折しにくくなり、いつまでも健康を維持できることにつながります、意識して大股でグイグイと歩きましょう。

 今日のコースはいちご街道から久能山と37キロと長いコースで単調で飽きてしまうかもしれませんが、久能山東照宮は今から400年前に徳川家康が75歳で亡くなった時に葬られた最初の場所です。又、石垣いちごは当時久能山の宮司が農家にいちごの苗を配って色々な場所に植え、たまたま石垣に植えた苗が成長したのが始まりとのことです。
 
 
主要地点の通過時間
 
 

用宗緑地公園(9:00)➝大浜公園(10:20  15分休憩)➝久能山(11:30 )➝昼食(11:35  出発12:45)➝羽衣の松(13:45  Aゴール)➝(14:10 スタート)➝旧三保駅公園(15:10 10分休憩)→ゴール エスパルスドリームプラザ(1620

 
 
特記事項・感想 
 
 

天気もよく風もなく暖かい一日で伊豆半島、富士山も見え素晴らしいウォーキング日和でした。

大浜公園まで団体歩行したが先頭とアンカーとの中間の間隔が広くなりすぎた。

大浜公園から久能山までのフリーウォークは時間短縮もでき、早く歩きたい人もストレスがたまらずよかったと思います。

午後も三保の松原までフリーにしましたが先頭とアンカーの時間差はさほど変わらないので次回からもフリーにしたほうがいいと思われます。

K役員が相良の海岸で採れた新わかめを全員分用意してくれ、皆で頂戴しました。ありがとうございました。