第3回 富士山と清流と桜のコラボレーション

     
 
距離: 20 km 

報告者: 小澤、伏見  
 
 
例会日:  413日(日)
 
 
集合場所/時間: JR富士駅南口広場午前9時30分
 
 
天   候: 晴れ(花曇)
 
 
参 加 者 : 45名(内訳・・・女性22名、 体験参加者 3名)
 
 
役員役割:  先頭:瀬戸、伏見   アンカー:菊川、小澤   コース説明:伏見    
 
 
 
出発式: 司会:深田副会長
会長挨拶  
「富士山と清流と桜のコラボレーション」のネーミング通りの良い日になりました。

今日はゆったり歩く例会ですので、すばらしい景観を堪能し、おしゃべりをしながら、親睦を深めましょう。おしゃべりが大切(より効果がある)なのです。

 
 
主要地点の通過時間
 
 
駅南口広場(スタート)950)→雁堤(10401100)→明星登り口(1140列詰め5分)→明星山山頂昼食(12101315)→よしま池(1435)→れっどぱーる(15051540)→ゴール富士の宮浅間神社(1605 アンカー1615
 
 
特記事項・感想 
 
 
全員がゴール出来るように明星山の登りに配慮して3㎞程コースを短縮する組を設けた。その結果、明星山山頂到着時間は正規コース組と同時刻となった。

午後のコースは白尾山をやめ清流の川沿いの道とし、時間の短縮を図ったがゴールは予定より遅い1605となった。

直射日光が少なく気温も17℃で疲労度の少ないウオーキングが出来た。

穏やかな花曇のなかで富士山は終日顔を出し、盛りを過ぎて舞い散る桜の花びらと潤井川の清流のコラボレーションでした。

沿道のチューリップ、さくら草、パンジーや、山吹、ボケ、木蓮、ミツバツツジ、等々野に咲く花も彩りを添えてくれました。
明星山では誰かが「一人静」を見つけました、駆け寄った顔々は満面の笑みで・・・「静か御前」を偲んでいたのかな?

   ミツバツツジ                  一人静 の花