第23回 秘境大河内路・かわせみ湖をあるく


     
 
距離: 30km 

報告者: 菊川忠志 
 
 
例会日:  5月4日(日)  
 
 
集合場所/時間: 天浜線遠州森駅(森町) 午前8時30分
 
 
天   候: 晴れ  
 
 
参 加 者 : 35名(うち 女性 10 名 体験参加者 2名)
 
 
役員役割 先頭/紅林、深田 アンカー/増田、菊川 
        コース説明/増田  地図/室井

 
 
出発式: 司会:深田副会長
会長挨拶  

サラリーマンの時は楽しかった連休、今日は4連休後半です。森林浴で大いにリフレッシュしましょう。

 
 
主要地点の通過時間
 
   天浜線遠州森駅スタート(8:51)⇒アクティ森(9:54 13分休憩)⇒日月(じつげつ)神社(じんじゃ)列詰10:43 2分)⇒かわせみ湖(11:48 7分休憩)⇒大日堂(到着12:15昼食 出発13:05)⇒八幡神社(列詰14:00)⇒大河内山田家前(列詰14:10)⇒曲尾林道三又路(列詰)⇒八幡神社跡(列詰)⇒アクティ森(先頭16:32 アンカー16:40  
 
特記事項・感想 
 
 

晴天に恵まれスタートしたゴールデンウイーク(GW)後半。浜松祭り2日目の今日も凧揚げ、合同練り、御殿屋台の引き回しが予定されています。また、浜松近郊以外の会員も行楽地に、久しぶりの家族の集まりと予想通り?参加者35人と少し寂しい例会となりました。

  天浜線遠州森駅~アクティ森:・森駅を32人でスタート。先頭からアンカーまでの距離が10m程の列で速度もゆっくり、のんびり歩行。アクティ園内にはヤマメの塩焼きが実演販売をされたりと、多くの家族連れが訪れていました。(アクティ森から3名合流)

 アクティ森~日月(じつげつ)神社(じんじゃ):・新緑の山々に包まれた集落原風景。心が癒されます。われわれ一行列乱れること無く日月神社を目指します。この時期農家の方々は家族総出で田植え、お茶摘み、雑草刈と年間では繁忙期。しかしこの辺に暮らしているお年よりは元気です。生々きと農作業に精を出しています。だが今後TPP交渉が纏まり本格導入されたならばこの原風景はどうなるんだろうかなどと、余計な心配をしながら日月神社を目指します。

日月神社~かわせみ湖:・此のあたりからはトンネル内歩行、コース勾配も急になり歩行間隔が少し広がって来たため下界の友田家を観ながら列詰。

かわせみ湖~大日堂:・予想以上に大きなかわせみ湖大田川ダムに驚きです。中でもダム高70mの中腹からの放流は豪快そのものです。そのスケールの大きさにメンバー全員が感動しました。昼食は大日堂付近芝生広場にシートを広げランチタイム。会員による手作り料理、果物、お菓子のお裾分けと実にアットホームな会です。

日堂(昼食)~ゴールのアクティ森まで・昼食後は雑談しながらゆっくりかわせみ湖自然を満喫できる沿道を歩くコースを選択。ゴールのアクティ森までの秘境大河内路両端には杉の木、檜が植林され日差しを遮る木洩れ日、暑さを感じる事無く快適なウォーキングを満喫する事が出来ました。また、コース途中のおいしい水で喉を潤し、八幡神社跡地は何か神秘的な雰囲気を感じました。

まとめ:・ゴールが近づく頃になり民家の火事なのか山火事かは定かでは有りませんが消防車、緊急車両が往来し慌ただしい終盤路となりましたが先頭に遅れること8分で全員ゴール出来ました。体験参加の2名様も完歩を満喫した様で、清々しい表情が感じ取れました。