第4回 トンボの里・桶ケ谷沼を歩こう  



     
 
例会 NO.637    距離: 25 KM       報告者:小粥 裕子
 
 
例会日/天候:  平成25年7月5日(日) /天気:雨
 
 
集合場所/時間: 磐田駅 北口 /午前8:30
 
 
参 加 者 :  43名 (内女性23名、体験参加者1名)

 
  役員役割:  先頭:福場、小粥  アンカー:橋ケ谷、 地図:福場、 司会/コース説明:福場

 
 
会長挨拶:
桶ケ谷沼に生息する67種類のトンボ確認されている、これは日本全体の1/3に相当する多種類です。日本の高度成長時にこの沼を埋め立てする計画があったが、自然保護団体の活動で中止に成り、現在の自然が残されています。何時までもこの自然が残るように願います。


 
  主要地点と時間:  
 
磐田駅8:45発 >旧見付学校9:25着/9:35発 ⇒三ヶ野坂10:20着/10:30発⇒ビジターセンター10:40着/10:50発 ⇒法雲寺(昼食)11:20着/12:20発 ⇒ららぽーと13:00着/13:20発 ⇒旧赤松家14:00着/14:15発 ⇒かぶと塚公園⇒磐田駅(ゴール)15:00着

 
 
特記事項・感想 
 
 
昨年までの9月を7月に変えての開催でした。あいにく梅雨の真っ只中で、一日中、しとしとと雨が降りカッパや傘は手離せませんでした。しかし、濡れて滑りやすいことを注意すれば、この時期の方が例年の暑さよりは意外と歩き易かったです。

法雲寺では、日頃見かけなくなったカタツムリや、庭園の睡蓮の花も見ることが出来ました。

雨天のコース変更のため、かぶと塚公園などへのご案内にご協力下さった地元会員の皆様に感謝いたします。