お楽しみハイク 厳寒の比叡山 報告


     
 


歩行距離: 10㎞ 
報告者: 伏見勝弘

 
 
例 会 日 2月2日(日)
 
集合場所 JR掛川駅南、三方が原PA バス利用
 
 
集合時間 午前7時15分
 
 
天  候  曇り
 
 
参 加 者 45名
 
 
役員役割 地図: 室井、 会計:鳥居、 アンカー: 瀬戸、伏見
 
 
出発式
会長挨拶 
雪の比叡山ウオーキングを計画しましたが今日は節分前の思わぬ暖かい日になってしまいました。世界文化遺産の比叡山延暦寺はその昔は朝廷に対峙するほどの強大な政治力を有し広い範囲に多くの甍(いらか)が点在する一つの集団を形成しておりました。           

1571年には織田信長の全山焼討ちで破壊されましたので、現在の伽藍は江戸時代以降に再建されたものです。延暦寺は根本中堂だけではありません。今日歩く全てが延暦寺です。
 
 
主要地点の通過時間 
 
 

掛川駅715→(三方が原でバスの故障で45分遅れた)現地到着1240

延暦寺バスセンター出発1250→東塔と根本中堂見学→西塔の見学1355→横川の伽藍を見学15301555→途中京都のお土産休憩と刈谷のPAで休憩→掛川駅着2010

 
 
特記事項・感想 
 
 
一足早い春の雨になりました、現地は曇りの暖かい一日でした。琵琶湖と京都の町並みは展望出来ませんでしたが、観光客も少なく根本中堂等々ゆったり見学出来、有志の般若心経の合唱は温かな癒しの時でした。
横川までの道のりは緩やかな山坂で足元が心地よく作られて、道ゆく草木も手入れされて、あたかも自然の庭を散策するかの風情でした。

かつて秋葉神社も山頂付近は大きな集落でした。高野山以上の巨大な集団で在った延暦寺は三千余の甍があった事を思い浮かべながらの、ゆったり10のウオーキングでした。