特別例会 仙台・蔵王・月山トレッキング  




     
 
 報告者: 室井政吉
 
 
開催日:  2015年10月3日~6日(3泊4日)
 
 
宿泊先:  10/3松島(花ごころの湯/新富亭) 10/4蔵王プラザホテル  10/5肘折温泉
 
 
参 加 者 :  34名 (男性13名 女性21名)
 
  参加費:  63,500円/一人 (最終結果)・・・>但し仙台往復の交通費は個人払いです

 
  チャーターバス会社: 日本三景交通  運転手:佐藤さん  ガイド:佐々木仁美さん

 
 
特記事項 
 
 
仙台: 相原さんのご案内で、ケヤキ並木通り、広瀬川、瑞鳳殿、青葉城とウオーキングをした。少し忙しかったが、仙台市内が一望できる青葉城公園が素晴らしかた。

午後からは奥松島(野蒜地区)の津波の被災地を訪れ、ボランティアーガイドの髙橋さんの熱のこもった説明に聞き入り、東北の支援を息長く続けたいと再認識しました。

蔵王:  翌日は蔵王のトレッキングだ、苅田岳駐車場で暖かいバスから下りたそこは、気温2℃、北風6mの世界でした。持ってきた全てを着込んでスタートした。寒かった。

蔵王のお釜から先が通行止めと知らされ、急遽当初のコースを変更し、蔵王の温泉側からゴンドラで地蔵山に行き、予定のコースを下りた。ゴンドラからは真っ盛りの紅葉を空中から眺める結果となり、皆さんの喜んだ様子に、ほっとしました。

 ④ 月山:  今回の一番きついコースのスタートです。スタート地点で急に雨が降ってきた。小屋で雨具を着て出発、何処までも続く登りの道、苦しいが止まると寒くなる。皆さんの真剣な表情に、大変さを痛感した(やはり無理だったか、ここは?頭をよぎりました)でももう遅い、ゴールまで行くしかない。何とか全員が無事にゴールまで歩いてもらう、この一心が伝わったのか、多くの方々が熱心にサポートしてくれたお蔭で、何のトラブルも無く、月山レストハウスにゴールできた。皆様寒い中、良く頑張りました、大変お疲れ様でした。あとは肘折温泉でゆっくり休んで下さいと願うばかりでした。

ゴール到着時間が予定より遅れたので、出羽三山は泣く泣くカットしました。ゴメンナサイ。

 ⑤ 立石寺:  さあ!今日は我が家へ帰るだけ、朝はゆっくりのスタート。やっと旅行した気分の肘折温泉の朝でした。朝市にも行きました。土産も買いました。朝食を済ませての遅い出発、それでも立石寺には昼前に到着、参拝を済ませてから今回初めてのレストランでの昼食でした。その後、バスに揺られてうとうとしていると、間もなく仙台駅に到着、お別れの時が来ましたと名ガイドの佐々木さん(ひとみちゃん)の声で目が覚めた。

 ⑥ 雑感:  東北の温泉はどれもそれなりに良かったですね、その中でも私は蔵王の湯が気に入りました。蔵王の紅葉も素晴らしかったですね。掛川歩こう会の気心の知れた人達での旅行は、一般のツアーでは味わいない楽しさがありました。今回は下見が不十分のままでのご案内で、色々とご心配や、迷惑をかけました。これに懲りずに、また次の企画を進めたいと思いを新たにしております。

後日談:  日本三景交通の社長あてに、お褒め(お礼)の手紙を書いた。
         社長から返信が先日届いた。お褒めの手紙は社内に掲示して、
         社員の手本にしているとのことでした。