河口湖ツーデーマーチ (2泊3日、バス利用)



     
  特別例会     報告者:髙橋幹雄  
 
 例会日/天候 10/19:曇り一時雨 10/20:曇りのち雨  10/21:晴れ
 日程/コース等 ・10/19(金) 掛川駅南発7:30 (日本坂PA 清水駅 富士宮経由)
         → 河口湖畔11:30着 
         → 湖畔ウォーク 約15㎞
         → 旅館民宿「永和」着 15:00

・10/20(土) 西コース河口湖・西湖方面・・・30km 20km

・10/21(日) 東コース富士登山道・忍野八海方面・・30km 20km
        復路14時湖畔発 - 掛川着18時
 参 加 者 10/19-20: 25名   10/20-21: 24名


 
   特記事項・感想

定員27名の中型バスに24名が乗車し、何時もの通り賑やかで楽しいバス旅が始じまる直ぐに、色々な差入れが配られ、全員大喜び。差入れしてくれた皆さんに感謝。

川口湖到着後、民宿チェックインまでの約3時間は、主にツーデーでは歩かないルートを歩いた。富士山が見えず、紅葉にはまだ早く、途中でから雨も降りだし、少し残念。

民宿ではマイカーで先着した北島さんが我々を迎えてくれ、皆びっくり。

大会初日の20日、開会式では各地の歩き仲間との久方ぶりの再会に話が弾み、親交が更に深まる。これが大会参加の大きな楽しみ・目的でもある。

KWAの30㎞参加者の一部は、韋駄天の如く全コースを闊歩し、雨の降りだす13時前にゴールイン。一方、20㎞組は、コース途中で美術館や建物を鑑賞したり、美味しいお茶を楽しみながら、歩き満喫したそうである。さすが「文武両道の掛歩」である。

大会2日目は終日快晴、雪化粧の美しい富士山を眺めながらの快適な歩き。30㎞組でコースミスにより20分以上ロスした人もいたが、予定時間までに全員ゴール。

帰路は山梨側での渋滞が発生したが、掛川着は18時と、約30分の遅れに留まった。

民宿の主人・スタッフが親切で、食事も美味しく、バスも陽気で親切な運転手だったのも、今回の旅で嬉しかったこと。

こんなに楽しい特別例会に、もっと多くの会員が参加してくれると良いのだが。。。。